タイムベント

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

タイムベント(たいむべんと)とは、時間を巻き戻して、都合の悪い事は全てなかったことにできる禁断の大技。使えば、ほぼ必ずストーリーを破綻させるにもかかわらず、一時的な盛り上がりや都合の悪い伏線・設定の無効化などの誘惑に屈した脚本家演出家の暴挙によって多用されてしまうため、あちこちのブログ掲示板賑わせることも多い。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「タイムベント」の項目を執筆しています。

概要[編集]

時間を巻き戻して、巻き戻し終えた直後から巻き戻し始める直前までに起きたこと全てをなかったことにできる、時を止めることと並ぶ問答無用技。敵の必殺技をくらって大ダメージを受けたとしても、技を喰らう前、あるいは戦闘開始前に時間を戻す事で全てチャラにできることで実質的に無敵無敗となるはずだが、十中八九使用者が土壇場でヘマをおかして敗北を喫してしまうことが最大の特徴。この為、時間を巻き戻す力を入手することは死亡フラグといっても差し支えない。

このため、タイムベントは戦闘に関わらない場面で使う事がもっとも安全であるが、タイムパラドックスの危険性から、戦闘以外での使用は厳しく制限されている。もっとも、使い方次第で、いくらでも使用したことを隠蔽可能なため、違法使用者が絶えない。

タイムベントは全ての必殺技を無効化できるため仮面ライダー龍騎においては最強の技といっても差し支えないが、使用者である仮面ライダーオーディンは慢心しやすいため、何度も負けてしまっている。その後、なんとなく効果の異なるタイムベントが出たような出ないような空気が流れたが、時間を巻き戻す能力は、SFやファンタジー、その他ご都合主義がまかり通る世界なら、どこにでも存在しているため、誰も気にしない

使用方法[編集]

  • この方法は、仮面ライダー龍騎の世界限定です。一部の方を除き、他の世界では使用できない場合がありますのでご注意下さい。また仮面ライダーに変身できない方は使用できませんので、予めご了承下さい。
  1. 仮面ライダーに変身します。
  2. タイムベントカードを取り出します。
  3. カードを専用バイザーに差し込み(ベントイン)ます。
  4. 「タイムベント」という発音によるメッセージを確認してください。メッセージが発音されない場合、カードの差し込み不良の可能性がありますので、一度カードを取り出して、改めて差し直してください。
  5. タイムベントが発動して、時間が巻き戻されます。
  6. 巻き戻し完了直後のテープの弛みと敵からの攻撃にはご注意下さい。
  • 使用上の注意
  1. 1日1回の使用制限を厳守し、複数回の使用、連続使用は絶対に行わないでください。
  2. 時間を巻き戻し後でも、その際に使用したタイムベントのカードは元に戻りません。
  3. 必ずご自分のカードをお使い下さい。他人が所有するカードを使用した場合の誤動作に関しては保証の対象外となります。
  4. 主役には極めて有効ですが、その相棒や準主役を相手に使用した場合、返り討ちにあう危険があります。
  5. 最終的な使用回数に制限はありませんが、だからといって同じシーンばかりを何度も放送すると、間違いなく視聴者から見放されます。
  6. 仮面ライダーBLACK RXや仮面ライダー電王など、時間操作の影響を受けないライダーもいるのでご注意ください。

主な使用者[編集]

尚、龍騎と同一世界・設定のライダーは入手できれば全員が使用できる可能性が高い。また、名前こそ異なるものの、時間操作能力は仮面ライダーカブトや、その他の世界や設定でも確認されており、たぶんどこの世界にもなんらかの形で存在しているものを思われる。また龍騎の最終回では大規模なタイムベントが発動したのだが、その際の時間軸は進んでいる(ただし、タイムベント発動後一年が経過した(経過の描写を省いた)だけとも考えられる)。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「タイムトラベル」の項目を執筆しています。


Montana Max.GIF 諸君 私は地獄の様なタイムベントを望んでいる 君達は一体何を望んでいる? 笑い様のない糞の様なスタブを望むか?
「編集!! 編集!! 編集!!」 (Portal:スタブ)